JISART会員施設の臨床成績

採卵周期あたり生産率及び症例あたり生産率(2012年~2014年)

方法別生児妊娠数及び胚移植周期あたりの生児率(40歳未満)

治療
周期数
採卵
周期数
胚移植
周期数
GS確認
妊娠数
生児が
生まれた
妊娠数
胚移植
周期当り
GS確認
妊娠率
胚移植
周期当り
生児率
IVF 8,272 8,049 3,171 874 620 27.6% 19.6%
ICSI 11,394 11,116 4,135 996 738 24.1% 17.8%
FET 19,960 19,545 8,093 5,748 41.4% 29.4%
(計) 39,626 19,165 26,851 9,963 7,106 37.1% 26.5%

(2014年)

方法別生児妊娠数及び胚移植周期あたりの生児率(40歳以上)

治療
周期数
採卵
周期数
胚移植
周期数
GS確認
妊娠数
生児が
生まれた
妊娠数
胚移植
周期当り
GS確認
妊娠率
胚移植
周期当り
生児率
IVF 6,094 5,626 2,308 299 142 13.0% 6.2%
ICSI 14,149 13,386 3,946 381 184 9.7% 4.7%
FET 10,829 10,436 2,169 1,149 20.8% 11.0%
(計) 31,072 19,012 16,690 2,849 1,475 17.1% 8.8%

(2014年)

※いずれも同一同期に、「体外受精」と「顕微授精」を施行した場合は、「体外受精」として集計されています。

過去の臨床成績データ