JISART実施規定

JISART実施規定とは

JISART(Japanese Institution for Standardizing Assisted Reproductive Technology, 日本生殖補助医療標準化機関)における生殖補助医療を行う施設のための実施規定

全文はPDFファイルからダウンロードされるようお願いいたします。

JISART実施規定 PDFファイル(2018年2月改定:48P/1107KB)

JISART実施規定 序文

JISARTは2003年3月1日に創設され、その使命は次の通りである。わが国の生殖補助医療専門施設の団体で、品質管理システムを導入することで生殖補助医療の質的向上を目的とし、究極の目標は患者満足を高めることである。
JISARTの目的達成のために生殖補助医療を行う施設のための実施規定を作成し、JISART会員はそれを順守することを義務づけられる。

JISART実施規定 目次

目次
ページ
1. 序文
2
2. 生殖技術認定委員会
2
3. 定義
3
4. 実施規定
3
4.1 スタッフおよび施設
3
4.2 培養室
5
4.3 看護業務
12
4.4 心理カウンセリング
14
4.5 患者への情報提供とその対応
17
4.6 同意書
19
4.7 治療方法
21
4.8 ART治療を受ける患者の感染症のスクリーニングテスト
21
4.9 診療記録
22
4.10 倫理および研究
22
4.11 品質管理
23
4.12 診療広告
23
4.13 医療事務部門
24
4.14 非配偶者間体外受精
25
4.15 非配偶者間体外受精に関する心理カウンセリング
25
5. 認定審査
28
添付資料
A. 説明書およびウエブサイトで取り扱う項目
32
B. 施設患者ヒアリングの標準話題リスト
34
C. 「JISART施設認定審査に関する同意書」
37
D. 非配偶者間体外受精に関する心理カウンセリングの内容
39
E.患者アンケート雛形
43
F.婚姻関係確認提出書類
47
G.JISART標準同意書
48