JISART生殖医療フォーラム

「第5回未来を担う若手医師のための生殖医療フォーラム」
の開催が決定いたしました

生殖医療フォーラムの開催

将来の生殖医療を担う若手の医師、学生を対象に、JISART会員施設ならではの経験・知見を通して、生殖医療の魅力について伝えるフォーラム。

「未来を担う若手医師のための生殖医療フォーラム」開催に寄せて

昨今の日本における喫緊の問題の一つは、言うまでもなく社会全体の急速な「少子高齢化」です。取り分け、様々な要因による女性の晩婚化、挙児希望女性の高齢化が何より深刻であり、妊娠することに困窮する女性にとっては、その唯一の拠り所が生殖医療ということになり、今現在、日本は圧倒的に世界一の生殖医療実施大国になっています。
生殖医療が他の医療と異なる最大の特徴は、その先に、第3の新しい生命が誕生することです。新しい生命の誕生に直接関わる生殖医療には、常に、治療の質的充実、真の安全性の確保、そして、高い有効性が求められます。そこで、私たちは、2003年3月、生殖医療の必要なご夫婦にとって、安心と安全と満足を得て頂ける高品質の生殖医療を提供できる施設を全国各地に構築するという崇高な理念でJISART(日本生殖補助医療標準化機関)を設立しました。以来、私たちは、施設の質を高めるための自助努力を行い、また、相互審査を通して施設改善を指摘し合い、また、通院中の患者さんからも忌憚ない意見を伺いながら、治療の質的向上に努め、ご夫婦の夢の実現にお応えしてきました。JISARTは、我が国の生殖医療のあり方を考え、患者さんにとってより良い治療環境を構築する重大な債務も担っていると自負しており、そのために必要な臨床研究も積極的に推進し、また、制度改善等にも邁進しております。
このような活動の中で培われたJISART施設でしかお伝えできない生殖医療の魅力、あるいは、医療者と患者さんとの間で醸成される信頼感、一体感、充実感、そして、その中で堪能できる生殖医療の醍醐味を、将来の生殖医療を担う若手の先生方、学生さん方に余すところなく紹介し、我が国の生殖医療の発展に貢献できればとの思いで、フォーラムを企画しております。